• 2021-02-27
  • 2021-02-27
  • 0件

【THE THOR】サイドバーの目次のデザイン修正の例。

以前、「THE THOR」のサイドバーに追従する目次設定について記事をかきました。○【THE THOR】プラグインなしで追従する目次を表示させる方法とプラグインの有無のサイトの表示速度。 この目次のデザインが気に入らないため、少し手を加えていきたいと思います。 まず、以下のソースを追加CSSに記述し […]

  • 2021-02-23
  • 2021-02-23
  • 0件

「requests.get()」時に設定しておくべき、エラーのチェック方法。

「requests.get()」を実行した際、実際にダウンロードが成功したのか、失敗したのを把握する必要があります。 そのために「res.status.code」で確認する必要があります。 しかし、「res.status.code」を使用すると自分自身でダウンロードに成功したのか、失敗したのかを確認 […]

  • 2021-02-21
  • 2021-02-22
  • 0件

【THE TOHR】タグ管理を使ってみた感想とワードプレスにおいてCSSが反映されない原因とAmazonのアフィリエイトで写真が表示されない原因。

前書き ワードプレスのテーマ【THE TOHR】の目玉の一つに「タグ管理」というものがある。プラグインで「タグ管理」機能を追加することが多いみたいですが、【THE THOR】にはもともと「タグ管理」が内蔵されています。 その「タグ管理」を私は一切使っていませんでしたが、ネットの情報によるとかなり便利 […]

  • 2021-02-18
  • 2021-02-20
  • 0件

「python」と「GoogleSpreadSheet」の連携の初期設定でつまずいた箇所。

〇PythonでGoogleスプレッドシートの作業を一瞬で終わらせる|プログラミングによる自動化仕事術○PythonでGoogleスプレッドシートの情報を抽出してみた | Python活用シリーズ上記のサイトで学習中。つまずいた所を情報整理の目的と記録のために記事にしていきます。 jsonファイルを […]

  • 2021-02-16
  • 2021-02-22
  • 0件

ワードプレスにおけるCSSとJavaScripの読み込み方法とシンタックスハイライトの導入。【初心者向け。プラグインなし】

以前、シンタックスハイライトを導入しようとしましたが、挫折しました。 ○プラグインなしでシンタックスハイライトを導入する方法【導入できず】 その後、「インラインコード」を使用して、以下の写真のようにソースの部分だけ背景色を付けたり、枠をつけて実装したいと思いました。 実装したい「インラインコード」の […]

  • 2021-02-14
  • 2021-02-14
  • 0件

プラグインの見直し。(「Akismet Anti-Spam 」と「BackWPup」と「TypeSquare Webfonts for エックスサーバー」)

akismet anti-spam akismet anti-spamは、ワードプレスを立ち上げるとすでにインストールされているプラグインです。始めは機能が停止していますが、ワンクリックで有効化にできる状態となっています。つまり、ワードプレス公認のプラグインということです。 https://tren […]

  • 2021-02-11
  • 2021-02-15
  • 0件

プラグインなしでシンタックスハイライトを導入する方法【導入できず】

きれいにソースコードを表示させたい。でも、できる限りプラグインは使用したくないですよね。 ソースコード表示の定番のプラグインは「Crayon Syntax Highlighter」ですが、このプラグインをインストールするとサイトが重くなるようです。 目次の定番のプラグイン「」は導入前後でサイト表示速 […]

  • 2021-02-06
  • 2021-02-06
  • 0件

【THE THOR】プラグインなしで追従する目次を表示させる方法とプラグインの有無のサイトの表示速度。

私は目次をサイドバーに追従させるために、「Table Of Contents Plus」というプラグインを使用していました。 もちろん、サイトの表示速度やプラグイン更新の手間などでできる限り、プラグインを入れたくはないとは思っていました。 今回、以下のサイトを参考すると簡単に追従する目次を追加するこ […]

  • 2021-02-03
  • 2021-04-04
  • 0件

【pythonのチートシート】

文法 try文 import requests →HTTP通信用のライブラリ ★サーバーにアクセスして、URLの情報を取得したい。response = requests.get(“URL”)   ★タイムアウトを設定して、安全にサーバー接続し、コンテンツを取得したい。(,ti […]

  • 2021-01-31
  • 2021-02-16
  • 0件

anacondaにおけるライブラリのインストール方法と「fake_useragent」について。【windows】

anacondaにおけるライブラリのインストール方法。「fake_useragent」のインストール方法。 6-38 useragentがインストールできなくても、今のところ、問題ないので、放置。どうしても必要な場合、「Docker」を使って環境構築した方がよいか? やはり、できるだけ人間が操作して […]

  • 2021-01-30
  • 2021-03-29
  • 0件

【まとめ】スクレイピングとrobots.txtと違反しないためのルールと対策

○robots.txt の概要 自分がスクレイピングしたい記事が許可されているのか禁止されているのかはそのサイトのURLの末尾に「/robots.txt」と入力して、検索すると調べることができます。私のサイトだと以下のようになります。 User-agent:→どのクロールを制御するかを指定する。   […]

  • 2021-01-29
  • 2021-01-29
  • 0件

【python】IR情報を好きな検索ワードで自動抽出する。(未解決)

題名の通り、IR情報を好きな検索ワードで自動抽出することを目標にコードを書いていきたいと思います。 スクレイピングは許可?禁止?見分ける方法と対策対策・スクレイピングを行う際はアクセスの間隔を1秒以上開けるようにするといったような対処法をとりましょう。(こちらより) 完成コード