「python」と「GoogleSpreadSheet」の連携の初期設定でつまずいた箇所。

PythonでGoogleスプレッドシートの作業を一瞬で終わらせる|プログラミングによる自動化仕事術
PythonでGoogleスプレッドシートの情報を抽出してみた | Python活用シリーズ
上記のサイトで学習中。つまずいた所を情報整理の目的と記録のために記事にしていきます。

jsonファイルを使って認証情報を取得

キノコード 学習メモ spread

①googleスプレッドシートのAPI:「https://spreadsheets.google.com/feeds 」
②googleドライブのAPI:「https://www.googleapis.com/auth/drive」
この二つをリスト型で変数SCOPESに格納している。

・・・動画の通り(変数は違いますが)、ソースコードを記述しても、エラーメッセージが発生します。

エラーメッセージ python とgooglespreadsheet

どうやら、「jsonファイル」がうまく見つからないようです。jsonファイルのパスもコピーして貼り付けていますがダメでした。もう一度「googleのAPI とサービス」を開いて、APIの設定をしても同じでした。おそらく「指標を読み込めませんでした。」ということから何かしらのエラーが生じていたのでしょう。

指標を読み込めませんでした
googleのAPI とサービス

以下のサイトを参考にして、再度チャレンジしたら、無事にpythonとgooglespreadsheetの連携がうまくいきました。
Google Spread Sheets に Pythonを用いてアクセスしてみた

(追記)
「指標を読み込めませんでした。」という表示されていても、「python」でjsonファイルが見つかりませんでしたというエラーメッセージが出ても、上記のサイトプログラムをコピペして、実行してもうまくいきました。

エラーメッセージが表示された原因はただ単にスペルミスがあっただけかもしれません。

最後に個人的に気になっていたのが、以下の写真の上部と下部の違いです。

googleのAPI とサービス

上部:https://console.cloud.google.com/
下部:https://console.developers.google.com/
どう違うのでしょうか?