プラグインの見直し。(「Akismet Anti-Spam 」と「BackWPup」と「TypeSquare Webfonts for エックスサーバー」)

akismet anti-spam

akismet anti-spamは、ワードプレスを立ち上げるとすでにインストールされているプラグインです。始めは機能が停止していますが、ワンクリックで有効化にできる状態となっています。つまり、ワードプレス公認のプラグインということです。

https://trendblog-affiliate.com/akismet-anti-spam/

結論として、「akismet anti-spam」スパムメールをワンクリックで全て削除することができるので、大変有用なプラグインだと思います。
ワールドプレス公認のプラグインでどのテーマに対しても不具合が生じることが少ないでしょうし、「akismet anti-spam」は有効にしておいていいかと思います。

ゴミ箱にスパムメールがあると不具合が生じるのかな?

BackWPup

エックスサーバーを利用すれば、自動でバックアップ(無料)をしてくれるので、「BackWPup」は不要と言えます。
エックスサーバーのバックアップ方法を解説!自動と手動の違いなど

とはいえ、まったく自分でバックアップを取っていないわけではありません。FTPソフト(FileZilla)を使用して、「wp-content」というフォルダなどはローカルにコピーして、HDD(ハードディスク)に入れています。「themes」などをFTPソフトを用いて編集することがあるのですが、その時に誤ってファイルを削除した時のためにバックアップをとっています。あと、データベースの方のバックアップも念のため行う予定です。
WordPressでサイトの情報をバックアップする方法【初心者向け】

私は「BackWPup」のプラグインを導入するメリットを感じないないので、削除しました。

TypeSquare Webfonts for エックスサーバー


特に使用中のフォントに不満がなければ、削除でよさそうです